提供: 株式会社ビーボ
4571 view

コレは知らなかった!妊活中に摂るべき『葉酸の秘密』を東大理系院卒の女子が調べてみました

妊娠が発覚してからではもう遅い!?妊活中から積極的に摂るべき栄養素について調べてみました。キーワードは“葉酸”です。なぜ葉酸を多く摂ることが推奨されるのか?その詳細は記事をご覧ください!

そもそも、妊娠に必要な栄養素って何?

Retina shutterstock 245065642
自然な妊娠には、元気な卵子と精子が出会って受精卵となり、子宮に着床する必要があります。
そのためには当たり前ですが男性・女性ともに健康的な食生活、質の良い睡眠、ストレスのない生活を送ることが大切です。特に食生活に関してはタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素をバランスよくとるべきですが、特に食事から十分量をバランスよくとるのが難しいビタミン・ミネラルはサプリなどで賢く補うのがオススメです。

妊活中の女性は通常の2倍以上の葉酸摂取が推奨されてるって知ってた?

Retina          4
※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」より作成

妊娠すると赤ちゃんが大きくなるために様々な栄養素を通常時より多く摂取することが望ましいのですが、実は妊娠する前(妊活中)に特に多く摂取するように促されているビタミンがあるのをご存知でしょうか。
それが今回のキーワードになる“葉酸”です。
葉酸はプテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンの一種です。
この葉酸、厚生労働省の規定により、通常時では240µg/日の摂取が推奨されているのですが、なんと妊活中にはそれにプラスして400µg/日も多く摂取するのが望ましいとされています。
一体どうしてでしょうか?

葉酸摂取により新生児障害のリスクが低減される

Retina pixta 4823854 s
妊娠を計画している女性がより多くの葉酸摂取を推奨されるようになった理由として、主に以下のような背景があります。
・近年多くの研究から、妊娠初期における葉酸摂取の不足により胎児における神経管閉鎖障害の発症率が高まることが明らかになった。
・欧米諸国による研究によって、受胎前後における充分な葉酸の摂取により、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが大幅に減少することが示された。
・世界各国で妊娠を希望する女性に対してサプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸摂取に関する勧告が出された結果、神経管閉鎖障害の発症率が近年著しく減少している。

そこで日本でも2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、サプリメントなどから1日400µgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。

食事から摂取できる葉酸と、サプリメントから摂取できる葉酸は別物!?

%e8%91%89%e9%85%b8%e5%9b%b3%e8%a7%a31 出典:http://www.akanbou.com/topics/topics/65.html
諸外国や日本において、食事からだけでなくサプリメントなどからも葉酸を摂取するよう勧告されたことには理由があります。

食品中の葉酸の大部分はポリグルタミン酸型として存在しており、小腸で酵素によって分解されモノグルタミン酸として吸収されます。
モノグルタミン酸として消化吸収されるまでの代謝過程で様々な影響を受けるため、生体利用率は50%以下と推定されています。
また水溶性ビタミンであるため加熱等による調理損失も受けやすくなっています。

これに対してサプリメントなどに使用される葉酸はプテロイルモノグルタミン酸という種類で、通常の食品中の葉酸とは構造が異なっており、安定性及び生体利用率が高いことがわかっています。
実際にほとんどの臨床研究でもモノグルタミン酸が使用されています。
Retina shutterstock 127762526
話は戻って、葉酸の推奨摂取量のうち通常時の240µg/日というのは、食事から摂取する葉酸という意味です。
一方、妊娠を計画している女性が付加的に摂取すべき400µg/日というのはサプリメントなどに含まれる「モノグルタミン酸型葉酸」を指します。
ちなみに400µgをサプリメントではなく食事から摂ろうとすると、例えばほうれん草なら毎日700g以上食べないといけないことになります。

葉酸サプリなら断然「葉酸含有酵母」を使用したものが安心!

%e8%91%89%e9%85%b8%e5%9b%b3%e8%a7%a32 出典:http://www.akanbou.com/topics/topics/65.html
さらに葉酸のサプリメントの原料にも実は2種類あります。それが「合成葉酸」と「葉酸含有酵母(モノグルタミン酸型葉酸を酵母に取り組ませたもの)」です。
合成葉酸のデメリットの一つに、生体が活用できない形態(異性体)の葉酸が残ってしまうという恐れがあります。
一方、葉酸含有酵母というのは、合成葉酸を酵母に取り込ませて培養したものです。
葉酸含有酵母では酵母という生体に取り込まれているので、異性体が残留するような心配はなく、安心です。
Pc y renewal02 出典:http://belta-shop.jp/user_data/folate_renewal.php
そんな「葉酸含有酵母」を100%使用した葉酸サプリがあるんです。
それが「ベルタ葉酸サプリ」です。
自然の酵母にモノグルタミン酸を含有させているのが特徴です。
これなら安心して毎日飲み続けられますね。

女性だけじゃない!妊活中なら実は男性も葉酸を積極的に摂るべき!?

Retina shutterstock 154024541
妊活=女性がするもの、というイメージがありますが、受精するまでは男性も女性も同じように妊娠に対して責任があります。実際、不妊の原因の約3割は男性側にあると言われています。
実は「葉酸」が“精子の質”を保つために重要だと考えられています。
というのも、男性が葉酸サプリを摂取することで、精子の染色体異常が軽減するという報告があるからです。
正常な精子が多い方が受精もしやすくなるので、自然な妊娠のためには男性も積極的に葉酸を摂取するようにしましょう。

いかがでしたか?

大学院で生命科学の研究をして、葉酸を使った実験をしたこともありましたが、妊活中に葉酸をサプリメントなどで多めに摂取することが推奨されていることは知りませんでした。
妊娠を望んでいるご夫婦なら、いつ妊娠しても良いように、ぜひ普段から継続して葉酸サプリの利用を検討してみてくださいね。
参考文献
・日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
・独立行政法人国民生活センター(2011):胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110526_1.pdf
・厚生労働省(2008):葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-002.html
・厚生労働省(2000):神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性
等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html

アクセスランキング

1

こんなことやっていませんか?洗濯物が臭う6つの原因

51016view
2

使わないと損!主婦がおすすめする無料iPhoneアプリ7選

17509view
3

これで収納力アップ!ズボンをキレイに収納するたたみ方のコツ

7950view
4

癒されること間違いなし♡おもしろ&可愛い赤ちゃん動画まとめ12選

8069view
5

スマホもタブレットもお風呂で使いたい!使える防水グッズを紹介します!

38832view

おすすめキーワード