更新日: 2015年11月11日
27122 view

【決定版】子どもに習わせておいてよかったと感じる習い事ベスト5

小さい子どもの習い事って悩みますよね。今回は、お子さんがいるママさん50人に習わせておいて本当に良かったと今でも感じる習い事についてインタビューしました。その中でおすすめする声が多かった習い事順にランキング形式でご紹介します。<実際のママの声>もありますよ!

第5位:習字・書道(3票)

Retina imasia 934758 s
字が綺麗になると、将来得をする。長時間、じっとしているので集中力がつく。などの理由で習わせている方が多いようです。字が綺麗かつ、毛筆で綺麗な字がかける大人って素敵ですよね。
<実際のママの声>

「書道は字の覚えの悪かった息子に幼稚園から習わせましたが、覚えもよくなり、硬筆、書道ともにどんどん昇級していく様子を見ていて、本当に習わせてよかったと思います。」
「大人なっても、仕事や、役所、色々なところで、文字を書くので、字が上手な人は素敵に見える。」

第4位:英会話(4票)

Retina imasia 17345878 s
小学校で英語の授業があるので、その為に早い段階から習わせているという方も多くいました。逆に、費用が高い。先生がダメだった。というネガティブな意見もあったので、始める前にしっかり費用や先生の評判を体験入学などでチェックするようにした方が良いでしょう。
<実際のママの声>

「子供と一緒に何かしたくて、1歳からYAMAHAの英語教室に通い始めました。早期の英語教育には賛否両論ありますが、親子共楽しんで行けているのと、リスニングの特に母音等の聞き取りは3歳までがピークとも言うので、良かったかなと思います。」
「低年齢から始めると英語に対する先入観や照れが無いし、耳が良いので、すごく発音が良いです。」

第3位:そろばん(6票)

Retina imasia 17748930 s
計算は、学校の勉強だけでなく、買い物などの普段の生活でもおおいに役立つからいいですよね。そろばんとは少し違いますが、「公文」をおすすめするママさんも多くいましたよ!
<実際のママの声>

「そろばんを習ったことにより、暗算ができるようになりました。
買い物に行った時はもちろんのこと、日常生活の中で計算する場面はたくさんあります。子供と買い物に行ったときにカゴの中の税込金額がいくらかあっという間に計算してくれるので、予算内で買い物ができてとっても助かっています。」
「数字に強くなり、中学・高校と理系科目が得意かつ拒否感なく取り組んでいるようだった。
また、普段の生活の中で、特に買物に行った時に割引率や合計金額をすぐに計算できるので、無駄遣いなく上手に買物をしているようにみえる。」

第2位:ピアノ(7票)

Retina imasia 16875368 s
コンクールや学校の音楽会などが子どもにとっていい思い出になったからおすすめという声は多かったのですが、中には、細かい音が聞き取れるようになり、英語などの語学にも役に立っているとの声も。
<実際のママの声>

「毎日練習するとこで「継続は力なり」を実践出来る。
脳の発達にも良いと聞いた。小中高の合唱の伴奏者に選ばれたりすることによって自信がつく。」
「ピアノを習わせて良かったと思う点は耳の訓練としてです。ピアノが弾ける、ということで特技が1つ増えたり、音楽が好きになって感性が伸ばせるといった利点もよく耳にしますが、我が家の場合は学校の英語の授業などでそれが生きているような気がします。耳が良いので細かい音を聞き分けられるのか、日本人にとっては聞き取りにくい英語の発音も娘は聞き取れるようです。」

第1位:水泳・スイミング(19票)

Retina imasia 10415896 s
ダントツで人気だったのが、水泳・スイミング。
他の習い事もさせながらというご家庭が多かったのですが、体力がつく、喘息がよくなるなど、身体的な理由が目立ちました。あと、海で溺れたりなどの水難事故にあいにくくなるのではないかという声もありました。自分の身を守れるようになることは大事ですもんね。
<実際のママの声>

「小さいころは喘息の症状が出ることがあったが、スイミングを続けた今、それが無くなった」
「スイミングは体が弱くて、運動神経が全くだめな娘に幼稚園から習わせました。5年生の今では、100m個人メドレーや各種目50mタイムを測れるようになるまで上達し、体育の授業でも自信をもって泳げるようになり、体も丈夫になってきました。」
「現在3歳になる息子が1歳すぎから習い始めて、就園前にしてなんの補助具なく5mくらいなら一人で泳げるまでになったから。周りはまだ頭を洗うときの水をかぶるのが嫌がったりする子もいる中でなんとなく鼻高い。」

【番外編】

ランキングには入らなかったけれど、こんなオススメの習い事もあります。
【バレエ・クラッシックバレエ】
<実際のママの声>

「バレエを習って、練習を続ける忍耐力が付いたのと、発表会など人前に出る機会が増えプレッシャーに強くなったと思います。」
【公文】
<実際のママの声>

「公文には沢山の絵本があり、行くたびに先生が楽しく本読みをしてくれました。とても、本読みが楽しいのか、週二回行きましたが、小さい頃も楽しんで通いました。また、字を覚えるのはまずカードの絵を見て何かを答える、そのカードの裏に字が書いてあって、自然と覚えるといった方法でした。子供は無理にさせられるという事がなかったので、字もどんどん覚えていきました。小学生になると、徐々に文章の勉強も入ってきましたが、難しいと思っても公文は何度も同じ教材を繰り返しするので、無理なく出来ました。小さい頃から公文をしていると、椅子にじっと座り、お勉強をするのが子供にとって、当たり前となりました。今も公文は続けていますが、凄く集中力がついていると思います。」
【“警察署”での合気道、剣道、柔道、書道】

<実際のママの声>

「警察官採用試験で優遇される。面接会場に知り合いの恩師がいて心強いプラス受かる人が多い気がします。姿勢がよくなる。あいさつがしっかりする。時間厳守。街中に知り合いが老若男女多くなり、コミュニケーション能力向上、プラス地域活動に参加する積極性が備わりました。」

おわりに

子育てや、習い事の考え方はご家庭それぞれだと思いますが、「なにか習い事させたいけど、なにがいいのかわからない。」というお母さん、お父さんは、今回の結果を参考にしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事(※外部サイトに飛びます)

アクセスランキング

1

こんなことやっていませんか?洗濯物が臭う6つの原因

67051view
2

これで収納力アップ!ズボンをキレイに収納するたたみ方のコツ

12532view
3

スマホもタブレットもお風呂で使いたい!使える防水グッズを紹介します!

42637view
4

癒されること間違いなし♡おもしろ&可愛い赤ちゃん動画まとめ12選

11141view
5

使わないと損!主婦がおすすめする無料iPhoneアプリ7選

20941view

おすすめキーワード