更新日: 2015年11月12日
2211 view

知らないと損する!ドラム式洗濯機のメリット・デメリットとは?

洗濯機は頻繁に購入する物ではないですし、長く使いたいからこそ、失敗は避けたいもの。縦型洗濯機を使われている方は、ドライ式洗濯機の使い勝手がよくわかりませんよね。そこで、今回は最近ブームの「ドラム式洗濯機」のメリット・デメリットを簡単にご紹介します。洗濯機の買い替えの際に参考にしてみてください。

●ドラム式洗濯機のメリット。

Large 02 pc 出典:http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdv9800/
全体的に「水代の節約」と「家事の負担」軽減に繋がる傾向があります。
具体的には・・・

*洗濯する際に使うお水の量が少なくて済む!

Point1 4 出典:http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/aw_80vg/
縦型の洗濯機に比べると、メーカーによっては、半分くらい水量が節約できることもあるようです。

1回の洗濯では、「洗い」から「すすぎ」までトータルするとかなりの水の量を使用することになりますので、水を数10リットル単位で節約できるのは嬉しいメリットですよね。

*洋服に優しい

Drum02 出典:http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/pickup/tw_2500vc_01.htm
ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機比べると、タタキ洗いを基本的にしますので、洋服に優しく、お気に入りの衣類も傷みにくいと言われています。

*乾燥機能付きだから、洗濯物がすぐ乾く

Retina imasia 12775931 s
雨が続き、ジメジメしていたら乾くのにも時間がかかり、部屋干しなども匂い気になりますが、乾燥機が付いていれば、洗濯ものもすぐ乾き憂鬱な気分ともさようならできます。
半乾きの洗濯ものは除菌も多くなって、匂いも不愉快なので回避できる点は大きなメリットですよね。

*洗濯出口が広い。

Retina imasia 8021681 s
洗濯ものが素早く取りやすいので、家事の時間短縮にもなりますよね。

●ドラム式洗濯機のデメリット。

次はデメリットのご紹介です。

*洗濯時間が長め。

Retina imasia 1713194 s
ドラム式洗濯機は、洗浄強化から洗濯にかかる時間が若干長めの傾向があります。
電気代のことを考えると、ちょっと気になりますよね。

*騒音が大きい傾向がある。

ドラム式洗濯は、縦型洗濯機よりも構造が複雑化されているため、振動による騒音が気になることがあります。騒音が気になる方は、設置する場所を考える必要がありそうです。

*スペースの確保が必要。

Retina imasia 1172829 s
ドラム式洗濯機は、欧米の洗濯機をモデルに作られているため、サイズも大き目でスペースをとります。
日本の家で作られた「縦型の洗濯機」と同じだと思い購入すると、設置できないというトラブルも聞きますので要注意です。

洗濯機にスペースが取られてしまうと、収納も困ってしまいますよね。

おわりに

いかがでしたか?簡単でしたが、「ドラム式洗濯機のメリット・デメリット」まとめでした。

最近、注目されているから!安いから!というだけで購入を決めてしまわずにしっかり、メリット・デメリットを考慮して、ご家庭にあった洗濯機をチョイスしてくださいね。

アクセスランキング

1

こんなことやっていませんか?洗濯物が臭う6つの原因

54521view
2

使わないと損!主婦がおすすめする無料iPhoneアプリ7選

18425view
3

これで収納力アップ!ズボンをキレイに収納するたたみ方のコツ

9270view
4

スマホもタブレットもお風呂で使いたい!使える防水グッズを紹介します!

39900view
5

洗濯の漂白剤どれ使ってる?人気の漂白剤ランキングTOP5!

8028view

おすすめキーワード